top of page

10月22日(日)

|

食のアトリエ ゆいの森

🈵罪悪感0&とっても美味しい発酵あんこ講座 〜秋はやっぱりモンブラン〜

発酵の力で甘くなる「発酵あんこ」 砂糖はもちろん、米あめもみりんも使いません。 なぜ甘くなるかの座学付きだから応用が効く!!

チケットは販売されていません
他のイベントを見る
🈵罪悪感0&とっても美味しい発酵あんこ講座  〜秋はやっぱりモンブラン〜
🈵罪悪感0&とっても美味しい発酵あんこ講座  〜秋はやっぱりモンブラン〜

日時・場所

2023年10月22日 10:30 – 12:00 JST

食のアトリエ ゆいの森, 日本、〒461-0022 愛知県名古屋市東区東大曽根町34−12−203

レッスン内容

茹でた小豆と麹で作る「発酵あんこ」

ノンシュガー、つまりお砂糖は一切使いません。

だけど甘い

えっ、どうして?????

それが発酵の力

米麹が持つ酵素の力で米や小豆のでんぷんがブドウ糖になり、私たちは甘さを感じられるようになるのです。

これは甘酒のプロセスと同じ。

発酵あんこは甘酒の応用系ともいえます。

麹は、ブドウ糖の甘さを作ってくれるだけではなく、

ビタミンB群が豊富で糖質の代謝を助けてくれたり、たくさん含まれている微生物が腸内細菌を元気にしたりします。

それに加えて

小豆のすごいパワーもあなたのものに!

・炭水化物の代謝を助ける

・カリウムが豊富でナトリウムの過剰摂取を調和してくれる

・むくみ改善

・ダイエット効果

・水溶性食物繊維が多く便秘改善

・疲労物質の代謝促進

・小豆の赤い色はアントシアニンと言うポリフェノール、抗酸化作用が期待できます(アンチエイジング効果)

実は小豆は、スーパーフードと言ってもいいくらいの優れもの!

でも、たっぷりの砂糖で煮てしまうと効果は半減↓ですね💦

せっかく食べるなら、ノンシュガーの発酵あんこがオススメ

とはいえ「あの麹臭さが苦手」とおっしゃる方も。

ゆいの森の発酵あんこは、少しの工夫で美味しく食べられるようにしました。

<内容>

♡発酵あんこの甘さの秘密  ←ここが重要!!ここを知れば応用が効く!!

♡発酵あんこ応用 ←色々な発酵あんこの作り方・試食

♡発酵あんこの仕組みを使って作る「発酵栗あんこ」でモンブラン

♡発酵あんこの玄米おはぎ

日時:10月22日(日)🈵

参加費:6500

場所:食のアトリエゆいの森

持ち物:エプロン・筆記用具・ハンドタオル

*水煮小豆とゆいの森こだわりの生麹のお持ち帰り付き

 →帰ったら、お家ですぐに仕込める

*発酵モンブランと和紅茶でほっこり時間

*玄米おはぎのお持ち帰り付き

募集開始:9月17日20時〜 🈵

詳細はこちら

このイベントをシェア

bottom of page